離婚して慰謝料が多額なので債務整理したい

離婚して慰謝料が多額で生活が苦しいと思っている人も多いのではないでしょうか。

特に男性の場合には、持ち家を購入後に離婚して家を出ることになってしまった場合には、妻と子供が住んでいる家のローンと自分が住んでいる賃貸住宅の分の2つの家賃を負担することになる可能性があります。

さらに毎月の養育費慰謝料など、かなり経済的に追い詰められる男性も少なくないです。

また近年は、あまり給料が上がることはないので、ちょっと病気でもしようものなら生活基盤が崩れてしまう可能性があります。

そうした状況で、債務整理によって慰謝料や住宅ローンなど少しでも生活が楽にならないのかと感じている人もいるのではないでしょうか。

基本的に債務整理したとしても慰謝料や養育費は免除されないので注意が必要です。慰謝料や養育費は借金とはちょっと違った性質ですからね。

ただ住宅ローンについては債務整理で免除されたりすることがあります。

しかし住宅ローンを債務整理してしまうと、その家がなくなってしまう可能性があるので注意が必要です。

もし生活が厳しい状況にあるなら、債務整理などの借金問題を取り扱っている弁護士に相談してみるといいかもしれないですね。

現代は慰謝料や養育費などの支払で困っている男性は多く、こういった相談も多いので何かアドバイスがもらえる可能性があります。http://www.creditconnectusa.com/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.